明日も笑顔で

のんびりガーデニングをしてます。 バラ、草花、お野菜、そして私の毎日。 毎日笑って過ごせると良いけど ときには愚痴るかも。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

夏に向けての対策(乾燥、高温)

7月のセミナーは暑い夏を乗り切るアレコレについてでした。
夏場は温度が上がりすぎるため、温度対策をしっかりしましょう。

まず葉っぱの下半分が黄色くなって落ちるには二つの原因があります。
葉っぱが落ちた5~7日前に
・肥料焼けをした
・水切れをした

水をたっぷりとあげないと土の途中で肥料がたまり
肥焼けを起こすことがあります。
根が傷むと地上部分は水分や養分が吸えなくなり
だんだん弱っていきます。

鉢底から水が出るのを待ってなきゃいけないほどの潅水は
どうゆう状態なのかというと
まず鉢の縁を伝って水が流れてくるけど
この後は中心へと水がしみていきます。
それで肥料が中心にたまってしまうのです。

先生の教えてくださった
比較的少ない水でたっぷりとあげる方法は
往路で水をチュッチュって掛けていき
復路で鉢底から出てくるまだたっぷりとあげます。
私も教えていただいてから試しているのですが
この方法は良い!と思います!
是非、やってみてね。


バラは葉っぱにたくさん日光浴するのは好きだけど
土に日があたるのは嫌いです。
葉っぱは約50℃まで耐えられますが
根っこ部分は30℃くらいなのです。
だからできるだけバラが快適になるようにしてあげなくてはいけません。

方法としては

**二重鉢にする。
  ブカブカの鉢が良いです。
  そして焼き物の鉢よりはプラ鉢でカバーする方が良いです。
  プラ鉢は日があたらないとすぐに温度が下がりますが
  焼き物の鉢は3~4時間、温度が保たれます。

**鉢にアルミホイルやプチプチシートを貼る。

**マルチングをする。
  マルチングの条件としては軽い物、分解され難いものを選ぶ。
  バークチップ、ワラなどを土の表面に敷きます。
  ワラに限らずイネ科のものなら刈ったシバ、ススキなんかでも良い
  そうです。

  ただし!!!秋になったらすぐにマルチングは除けましょう。

**底に皿を敷く。
  植え替えて2~3ヶ月のものはやってはダメ!
  2~3㎝ほど(水量は1日で蒸発する程度が目安)
  根ぐされに注意。

**鉢の下にスノコなどを置く。

**睡蓮鉢をおいたり、根っこ部分が隠れるように他の植物を置く。
  睡蓮鉢から蒸発される水蒸気を
  葉の裏側から吸収してとても立派な葉に育つそうですよ。

追肥のこと
夏は花の無い次期なので
気合を入れて高い置き肥をあげなくても
10:10:10の安価な化学肥料でも野菜の肥料でも良いそうです。


秋にまたきれいな花を咲かせるために頑張りましょう!
スポンサーサイト
[ 2006/07/15 ] | バラ
Calender

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

いくつになったの

プロフィール

zookmama

Author:zookmama
携帯からもできる!

  • 管理者ページ
  • ブログ内検索

    thank you for coming!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。